2009年01月19日

虎寅の災難

まりもがいなくなって、なんとなく家の中がしょんぼりとしていましたが、大分それにも慣れてきました紅葉

さて、まりもが引き取られるときにいなかった虎寅なのですが、実は病院で去勢手術を受けていました病院
ちょこはわりと早くに手術を受けさせたのですが、虎寅はわざと手術を遅らせていましたカメ
これは犬の学校の先生に、虎寅は臆病だから少し男らしさが出るまで去勢は待ったほうがいいかも、と言われていたためですパンチ
しかし隣の家には美人のM.ダックスちゃんがおりまして、この子がどうも避妊手術をしていないみたいなので、さすがにそろそろ去勢しておかないとまずいかな〜、という話になりまして、年末に予約を入れていたのです注射

病院嫌いの虎寅なのでかわいそうではありますけど、さすがにこればかりはしておきませんとね犬(泣)

0901115z.jpg

ちなみにこれ、かなり震えていますふらふら


さて、無事に手術が終わってもどってきた虎寅ウサギ

090115h.jpg

初めてのエリザベスカラーです顔(イヒヒ)
臆病で警戒心の強い虎寅なので、嫌がるんじゃないかなと思っていたのですが、意外に平気ですGood

しかし・・・

犬「・・・・・・」
090115e.jpg

犬「・・・・・・」
090115f.jpg

犬「・・・・・・」
090115g.jpg


いったい何をしてるのかといいますと、カラーが何かに当たってしまうとどう動いたらいいのかわからなくなってしまい、途方にくれて固まってしまっているのです顔(汗)

仕方が無いのでカラーをよけてやるとまた歩き出すのですが・・・

犬「・・・・・・」
090115a.jpg

犬「・・・・・・」
090115b.jpg

犬「・・・・・・」
090115c.jpg

犬「・・・・・・」
090115d.jpg


他のものにぶつかるとまた固まってしまいますたらーっ(汗)

この調子でこの日は、壁とかカーテンとかソファとか、何かにぶつかるたびに固まってしまっていました顔(なに〜)
ちょこは気にせずガンガンぶつかりながら歩いてたのになぁ犬(笑)

まあ翌日には慣れて普通に動けるようになったんですけどね顔(ペロッ)

ニックネーム なごみ at 23:27| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

さよならまりも

本当に急展開でしたたらーっ(汗)
ボランティア団体のリーダーさんから、まりもにお見合いの話があるとメールが来たのが数日前でしたmail to


雪の中のまりも
090111b.jpg


でも同時に、このお話はお断りするかもしれないと言われました猫(泣)
なぜなら、先方は庄原の方で基本的に外飼いを希望しているらしいのですが、広島県庄原市といえば冬はかなり雪深い土地雪もとからそこで育ったのではない犬には厳しいのではないかと言うわけです犬(泣)


雪の中のちょことまりも
090111a.jpg


まりもの脂肪の厚さなら雪にも耐えられるんじゃないかとちょっと思ったりもしましたけど、まあ甘やかされて育ってるっぽいですし、やっぱり無理かもしれません顔(ペロッ)


ちょことまりも
090111d.jpg


譲渡の最終判断はボランティア団体さんがすることですので、ともかく実際にその庄原の方に来ていただいて、まりもとお見合いすることになりましたイベント


ちょことまりも2。虎寅がいない理由はまた次回犬
090111e.jpg


土曜日の4時に、ボランティアさん3人と、庄原の方がお家にやってきました家私はそのときの様子を写真に撮れなかったので、今回の写真は当日の朝庭で遊んでいるときの写真ですカメラ


090111f.jpg


さて、実際に会ってお話を聞いてみると、かなりお話が違いました目お庭が広いので外に出してることが多いみたいなのですが、犬のおうちはちゃんと玄関の中にあるそうですし、今まで2匹の柴犬を飼っておられたそうで、柴犬の飼育にもなれておられるご様子ひらめき
今回まりもを引き取りたい理由は、飼っておられた2匹のうちの1匹が死んでしまい、もう1匹もすでにかなり高齢なため、新しい犬を迎え入れたいからだそうです鏡餅


090111g.jpg


お話を聞いていて、このうちならきっとまりもをかわいがってくれるだろうという印象を持ちました四葉わりと誰にでも愛想のよいまりもではありますが、この人には特になついているようにも見えました揺れるハートそしてまりもは、この方のおうちの家族になることが決まりました花火


090111h.jpg


決まるのは決まっても、まりもの引渡しは後日になるかと思っていたのですが、家で待っている子供がもう楽しみにしているので今日にでも、といわれるため、まりもはそのまま連れて帰られることになりました車(RV)


090111i.jpg


うちでつけた迷子札をはずし、ハーネスをはずし、と準備を始めると、それまでいい子にしていたまりもが、急に落ち着きが無くなって抵抗を始めました顔(汗)ちょこもなんだか落ち着かないのでクレートに入れたのですが、中でずーっときゅんきゅん泣いていますたらーっ(汗)
「犬は賢いから、雰囲気で何かわかるんだね」とリーダーさんもうやだ〜(悲しい顔)
なんだか涙が出そうになってきました顔(泣)


090111j.jpg


そしてまりもは、車に乗って、新しい家族のもとへと旅立っていきました桜きっとかわいがってもらえると思いますiモード(枠付き)かわいがられすぎて、また太らないといいけどなぁ顔(汗)(ちなみにこれでも1キロは痩せたんですよあせあせ(飛び散る汗)


090111k.jpg


ばいばいまりも。
元気でね。


090111l.jpg
ニックネーム なごみ at 13:19| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

旦那 VS まりも

あけましておめでとうございます晴れ
本年もよろしくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)


さてさて新年早々ですけど、話は年末にさかのぼります左
実は今年私の妹が結婚することになりまして、その結納に出席するため、正月に実家に帰らなくてはならなくなりました車(セダン)
そうなると困るのが我が家の犬たち犬
実家までは車で8時間以上かかるので、3匹連れての移動はかなり厳しいものがあります顔(汗)
色々迷いましたが、結局3匹まとめて犬の学校に預かっていただくことにしましたビル

090105a.jpg
※写真と本文は関係ありません


出発当日、三匹を車に乗せるためにクレートに入れることに犬(泣)
といっても、移動用のクレートは二つしかないので、慣れているちょこはそのまま座席に乗せて、虎寅とまりもをクレートで連れて行くことにしました犬

090105b.jpg
※写真と本文は関係ありません

虎寅の方は慣れたもので、すぐにクレートに入ってくれましたGood
しかし問題はまりもの方顔(汗)なだめてもすかしても、おやつで釣ろうとしても、どうしても嫌がってクレートに入ってくれませんたらーっ(汗)
仕方がないので、旦那が無理やりクレートに押し込もうとしたところ、なんと旦那の手をガブリがく〜(落胆した顔)・・・の寸前でうまくよけたのですが、噛みつこうとしてきましたふらふら

090105c.jpg
※写真と本文は関係ありません

しかし私は心の中で「チャンス到来〜顔(イヒヒ)
なぜならば魚
実はまりもは少し前に私にも噛みついてきたことがあるのですちっ(怒った顔)
うちに来た当初、まりもは獣医さんで膀胱炎の疑いをかけられまして、お薬を処方されたのですが、これをなかなか飲んでくれませんでしたくすり
餌に混ぜたりおやつに混ぜたりして数回飲ませたのですが、しまいにはまったく飲まなくなってしまったため、口の中に入れようとしたところ、私の手をガブリとがく〜(落胆した顔)
こっぴどく叱ったら、それからは噛まなくなりましたClap

090105d.jpg
※写真と本文は関係ありません

しかしこの話を犬の学校の先生にしたところ、「それ、懲りてないと思うよ」とのお言葉たらーっ(汗)
叱るのなら「キャン」というまで徹底的にやらないと、同じシチュエーションになったらまた噛むと思うと言われました顔(なに〜)
ネットで調べてみると、柴犬というのは口が出やすいと書かれていましたパソコン
ボランティアさんのリーダーさんにも、譲渡するなら噛む癖は何とかしたいねと言われました顔(汗)

090105e.jpg
※写真と本文は関係ありません

そんなこんなで再教育するチャンスを狙っていたのですが、ついにチャンス到来というわけです顔(イヒヒ)

ネットで得た知識によると、柴犬に負けを認めさせるにはとにかくひっくり返すことらしいですモバQ噛まれないコツは、首を押さえること犬(怒)
しかし実際にやるのはかなり大変みたいで、旦那は噛まれないように頑張りながら、必死で格闘していましたパンチ

090105f.jpg
※写真と本文は関係ありません

格闘することしばし、ついに旦那がまりもをお腹を上にして完全にひっくり返し、マズルをぎゅっとつかむことに成功しましたClap
そうすると、今まで散々抵抗していたまりもが急におとなしくなってしまいました目当たり前ですが手や足は出していませんあせあせ(飛び散る汗)

090105g.jpg
※写真と本文は関係ありません

おそるおそる手を離してみてももう噛み付こうとはせず、おとなしくクレートに入っていきましたカメ
どうやら旦那の完全勝利のようです花火
やったぁ〜わーい(嬉しい顔)
でもこれで本当に良かったのかなぁ顔(汗)

090105h.jpg
※写真と本文は関係ありません

この後まりもはちょことらと一緒に犬の学校に連れて行かれ、数日間預けられることとなりましたビル
犬の学校の先生に事の顛末を報告したのですが、先生に言わせるとまだ「キャン」と言わせ方が足りないようですたらーっ(汗)
旦那は「やりすぎたかもバッド(下向き矢印)」って落ち込んでたのに、これ以上は無理ですってば顔(汗)

090105i.jpg
※写真は本文と関係ありません



余談ですがまりもちゃん、犬の学校で「まりもっこり」というニックネームをいただいたようですiモード
うまいこと言われたなぁ顔(ペロッ)

090105j.jpg
※写真と本文は関係ありません

ちなみにまた学校編は載せますが、まりもっこりは先生の言うことを良く聞くいい子だったみたいです犬(笑)
まりもっこりが幸せになれるように、私たちも和犬の扱いをもっと勉強しなくてはexclamation×2
ニックネーム なごみ at 00:05| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする